「みおの実I」 

■本を買い物する  ■データのダウンロードはこちら

A5版・36ページ・200円

つやつやみおの妖怪いっぱいオリジナル。

おかげさまでとうとう「みおの実」も10冊になりました。初期、中期、後期… と絵柄が別人のようにころころ変わっていき、違和感ありまくりですが、まあ成長したなぁ…と許してやって下さいね。

今回はキリも良いし、リクエストも多かったので「真白がセイメイさんを拾ったいきさつ」のお話を描きました。安倍晴明とセイメイさんの関係のお話です。今まで何度か描こうとも思ったのですが、どうもセイメイさんがいやがって描かせてくれませんでした。でも、今回押し切って描いてしまいました!
仕上がってみると「ずっとセイメイさんは寝ていて、ずっと真白は脱いでいる…」なんていう話になってしまいました(^^;)。この他、「春風神様」と木霊「たまゆら」(繭玉のお母さん)のお話他、全部で3本です。

話が話だけにちょっとシリアスで、今までのみおの実とちょっとだけ雰囲気も違うような気がしますが、どうぞよろしくお願いいたします。                           

   表紙です〜。

 

 

少年(ショタ)真白〜。余談ですが、人間と天狗のハーフである真白以外の天狗は歳をとりません。生まれた(発生した?)ときから今の姿です。

ね。真白はずっと脱いでて、セイメイさんはずっと寝ている漫画でしょう…?

新登場。天狗の隠れ里の元長「イゼ」。美老人(?)を目指しましたが…どうでしょう。性格的にもお気に入りのキャラになりました〜。

みおのお気に入りのページ。特に豆狸のコマが可愛い〜。

裏表紙です。天狗総出演〜。

本当の天狗はそもそも妖怪じゃなくて山の神様。顔も赤くないし、羽もあったり無かったり(あっても白か金色だそうです)…と聞きましたが、まあ漫画ですから(^^;)。みんな赤い顔で黒っぽい羽で塗りました〜。

 


かなめみおホームへ

みおの実のページへ

●お申し込みや感想等は、ブログやmixi、pixiv、メール でね〜。

 kanamemio.higuti☆nifty.ne.jp (アドレスの☆を@に直して下さい) お気軽に!