「みおの実M」 

■本を買い物する  ■データのダウンロードサイトはこちら

A5版・36ページ・200円(送料は無料です。)  つやつやみおの妖怪いっぱいオリジナル。

今回は天狗、盛りだくさんな1冊!

天狗「金剛」は、妖怪「蛟(みずち)」と一緒に酒造りをしています。

蛟とは、蛇が五百年生きると蛟になり、更に蛟が千年生きると龍になる…という出世魚のような妖です。

みおの実では水神様のような存在で、蛟の機嫌が良いと水が綺麗になります。

美味しいお酒を造るためには美味しい水が要るので、金剛は蛟に頭が上がりません。

狭い鍾乳洞にずっと居て、ストレスが溜まっているのか、ちょっと意地悪な蛟。

好物のカキツバタや燕の子だけでは飽きたらず、妖の「気」を喰いたい…と要求します。

 

天狗はお酒好き。

金剛の造る絶品の酒は、天狗達の垂涎の的。

真白の少年時代も描いています。

 

自分だけが子供で天狗らしくない(人間とのハーフだから)のを少しコンプレックスに持っているのか

真白は天狗らしい金剛に憧れます。

 

もう一本のお話は…。

天狗の太郎ちゃんと絵描きの青年「沙丹(さたん)」君のお話です。

小妖の入学祝いに絵の具セットが欲しくて、山から降りて来た太郎ちゃん。

珍しい洋服姿です。

お山の毎日の街版…といった日常っぽいお話です。

沙丹君が意外にたらしです(^^;)。

 

お気に入りキャラがいれば、教えて下さると嬉しいです。感想なども聞かせて下さると、とても喜びますので、どうぞよろしくお願いいたします〜。

                               つやつやみお


 

かなめみおホームへ

みおの実のページへ

 

●お申し込みや感想等は、ブログやmixi、pixiv、メール でね〜。

 kanamemio.higuti☆nifty.ne.jp (アドレスの☆を@に直して下さい) お気軽に!