みおの実小説版〜妖怪薬店十三月館〜(ヨウカイヤクテンジュウサンガツカン)

る妖怪専門薬師セイメイさんとむっちゃんの出会いのお話。みおの実の一番初めのお話です。

■セイメイさんとむっちゃんの出会い編
■憧れていた伝説の薬師セイメイさんに出会ったむっちゃん。長い黒髪で大人な態度のセイメイさんにドキドキします。弟子にして下さい!と言ったとたんいきなり抱きしめられて!? その上、消えたカマイタチはどこに行ってしまったの…? ■セイメイさんに「人間が脱皮した皮が欲しい」と請われたむっちゃん。何かをやり遂げると脱皮すると言われ、河童の水軟膏を作ることになってしまいます。
人間と妖怪が織りなすハートフルなお話2本立て。
(みおの実9、みおの実2より)

挿絵です。(今回登場する妖は、かまいたち。3匹セットです。…薬はよだれ)

 

 

 

お取り扱い電子書籍店一例どこでも読書 Amazon  エルパカBOOKS  ぱぴれす 楽天ダウンロード PDABOOK他お好みの電子書籍店で「つやつやみお」や作品名で検索して下さい。


かなめみおホームへ

みおの実のページへ

●お申し込みや感想等は、ブログやmixi、pixiv、メール でね〜。

 kanamemio.higuti☆nifty.ne.jp (アドレスの☆を@に直して下さい) お気軽に!