みおの実11

制作かなめみお (小説・つやつやみお 絵、漫画・つやつやみお、 作画協力・小説版表紙、森下要)
A5版・28ページ・ 紙の本(同人誌)200円  電子書籍100円+消費税  データ(DLサイト)216円
紙の本(同人誌)も 電子書籍もあります。

■かなめみおSHOPで本を買い物する    ■DLサイトからデータのダウンロード(216円)

■電子書籍版は100円程度で流通しています。 タイトルは「錆」です。
取り扱い電子書籍店 一例 どこでも読書 BookLive Amazon  エルパカBOOKS  ぱぴれす 楽天ダウンロード PDABOOK 紀伊國屋書店 SONY ReaderStore  シャープ GALAPAGOS STORE 
他 お好みの電子書籍店で「つやつやみお」や作品名で検索して下さい

つやつやみおの妖怪いっぱいオリジナル。

50年ほど前の日本。まだ角が二本あった頃のやんちゃな青鬼「錆(さび)」のお話です。粗忽だけれどピュアな錆は描いていてとても楽しかったです。

表紙は真白とじゃれてるところです。真白は今回本編には出てきませんが…。
セイメイさんもみおの実Iでなんだかすねてしまって、今回も一こましか出てきません^^;。

表紙です〜。鬼vs天狗。プロレスごっこです。

 

小説版のタイトルは「錆」です。

漫画同人誌にはうそつ鬼が珍しく格好良く決められた、短編が入っています。

人喰いの青鬼(錆)。人間に化けて街を見物に来たときに出会った女の子、毬乃と仲良くなりますが…。

   

 

 

 今回は初心に戻って「うそつ鬼(き)」の短編も描きました。珍しくうそつ鬼が最後までキメてます。  うそつ鬼の短編は、こんな感じで始まります。

うそつ鬼を崇拝しているスグル君。児童文学の小説家志望です。

…ちなみに絵描きの沙丹君とは小学校が一緒の幼なじみ。子供の頃は特に変な子だった沙丹君の、大切な理解者でした。

いつかこの二人が再会するお話も描きたいです。


かなめみおホームへ

みおの実のページへ

●お申し込みや感想等は、ブログやmixi、pixiv、メール でね〜。

 kanamemio.higuti☆nifty.ne.jp (アドレスの☆を@に直して下さい) お気軽に!